_  
市民団体紹介
サイト内検索

検索オプション

トップ : 市役所情報 :  Total:6

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 6 番を表示 (全 6 枚)



0    
   ソーシャルビジネス支援資金(企業活力強化貸付)の概要

1.ご利用いただける方
  ■ NPO法人
  ■ NPO法人以外であって、次の(1)または(2)に該当する方
   (1)保育サービス事業、介護サービス事業等を営む方
   (2)社会的課題の解決を目的とする事業を営む方
2.使いみち
 .com/saposen/userinfo.php?uid=2'>投稿者サポートセンター事務局サポートセンター事務局 さんの画像をもっと!   ◇特別利率A
    イ 認定NPO法人(仮認定NPO法人を含みます。)
    ウ 社会的課題の解決を目的とする事業を営む方
   ◇基準利率
    エ 上記ア〜ウに該当しない方
  ■NPO法人以外
   ◇特別利率C
    ア 保育サービス事業、介護サービス事業等を営む方
   ◇特別利率A
    イ 社会的課題の解決を目的とする事業を営む方
6.担保・保証人
 お客さまのご希望を伺いながらご相談させていただきます。
  ■NPO法人の特例
   利率を上乗せすることで、代表者保証が不要になります。

 利率は金融情勢によって変動いたしますので、お借入金利
 (固定)は、記載されている利率とは異なる場合がございます。


※ 担保・保証人を不要にすることもできます!
  ソーシャルビジネス支援資金とあわせて、下記の制度をご利用
  いただぁ事業を行うために必要な設備資金及び運転資金
3.融資限度額
  ■ 担保なし
   「担保を不要とする融資」をご利用する方:4,800万円
   「新創業融資制度」をご利用する方:3,000万円
            (うち運転資金1,500万円)
  ■ 担保あり
     7,200万円(うち運転資金4,800万円)
4.返済期間
  設備資金 20年以内(据置期間2年以内)
  運転資金  7年以内(据置期間2年以内)
5.利率
  ■NPO法人
   ◇特別利率C
    ア 保育サービス事業、介護サービス事業等を営む方
   ◇特別利率A
    イ 認定NPO法人(仮認定NPO法人を含みます。)
    ウ 社会的課題の解決を目的とする事業を営む方
   ◇基準利率
    エ 上記ア〜ウに該当しない方
  ■NPO法人以外
   ◇特別利率C
    ア 保育サービス事業、介護サービス事業等を営む方
   ◇特別利率A
    イ 社会的課題の解決を目的とする事業を営む方
6.担保・保証人
 お客さまのご希望を伺いながらご相談させていただきます。
  ■NPO法人の特例
   利率を上乗せすることで、代表者保証が不要になります。

 利率は金融情勢によって変動いたしますので、お借入金利
 (固定)は、記載されている利率とは異なる場合がございます。


※ 担保・保証人を不要にすることもできます!
  ソーシャルビジネス支援資金とあわせて、下記の制度をご利用
  いただけます。

 「担保を不要とする融資」
   (税務申告を2期以上行っている方)
    担保・保証人 担保不要・代表者の方のみの保証
   (個人営業の方は保証人不要)
 「新創業融資制度」
   (新たに事業を始める方または事業開始後で税務申告を
    2期終えていない方)
    担保・保証人 担保・保証人不要


  問合せ : 日本政策金融公庫 国民生活事業
        事業資金相談ダイヤル
        TEL:0120‐154‐505
           [受付時間]平日9:00〜19:00
        
http://www.jfc.go.jp/

協働推進のための補助金交付・業務委託等における取り組み方針
 南相馬市における市民活動団体は、東日本大震災以降、その数が増加し
ており、現在、様々な分野(障害者支援、子育て、文化・スポーツ振興等)
において活動している。一方、行政の活動は、法令、予算に基づくことが求
められ、公平・公正を重視することから、機動的な対応が容易でない面a href='http://www.minami-soma.com/saposen/userinfo.php?uid=2'>投稿者サポートセンター事務局サポートセンター事務局 さんの画像をもっと!   
平成24年度放射線内部被ばく検診について

平成24年度放射線内部被ばく検診について高ヒット
投稿者サポートセンター事務局サポートセンター事務局 さんの画像をもっと!    前回更新2012-7-27 11:32
ヒット数1206   コメント数0    
南相馬市では、内部被ばく検診が市立総合病院と渡辺病院でできることとなったため、2回目の検診を無料で実施します。検診は1回目の受診から
6ヶ月以上経過した方で、1回目と同じ医療機関での受診を基本とします。
なお、1回目の検診を受けていない方は優先して受診していただきます。検診を希望される方はお申込みください。

 ●対象者   原発事故発生時、市内に居住されていた市民で
         現在小学生以上の方
 ●優先順位 ・18歳以下の方(未就学児を除く)
         ・妊婦
         ・平成23年7月から平成24年6月までに出産された方
 ●検診日   月〜金曜日
         (祝日除く、ただし渡辺病院は土曜日の午前も実施)
 ●検診場所  1回目と同じ医療機関での受診が基本となります。
 ●検査料金  無料
 ●申し込み
  (1)鹿島・原町保健センターの窓口
    保健センターの窓口に備え付けの申込書でお申込みください。
    午前 9時から午後 5時まで(土・日曜日、祝日を除く)
  (2)郵送・FAXでの申込
    申込書か任意の様式に必要な項目を記載しお申し込みください。
   【必要な項目】
   ○氏名 ○平成23年3月11日時点の郵便番号・住所 ○通知書送付先
   の郵便番号・住所 ○生年月日 ○電話番号(携帯等) ○保護者氏名
   (未成年者の方の場合) ○希望する医療機関名
   (初めて受診する方は、市立総合病院か渡辺病院、2回目受診の方
    は1回目に受診した医療機関)

 【未就学児の検診は代理受診になります】
 南相馬市が実施している内部被ばく検診における未就学児の検診
 は、保護者の方に代理で受診していただき、本人は対象外になりま
 す。これは、未就学児の体格が小さいため、10分以上の測定時間
 をかけないと大人と同等の検出限界値が得られないことが分かっ
 ていることや、放射性物質が大人よりも子どもから検出される割合
 が少ないことから、同じ生活をおくる保護者に受診していただくもの
 です。
 

●問合せ 健康福祉部 健康づくり課
       TEL:0244-23-3680
       http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/kensa/housyasen-hibakukensin.jsp

地域で子育て応援!ファミリーサポートセンター再開のご案内

地域で子育て応援!ファミリーサポートセンター再開のご案内高ヒット
投稿者サポートセンター事務局サポートセンター事務局 さんの画像をもっと!    前回更新2012-7-23 11:46
ヒット数1287   コメント数0    
 南相馬市では、東日本大震災に伴い休止していた「ファミリーサポ
 ートセンター事業」を震災前より規模を縮小して再開します。
 詳しい内容は、お問い合わせください。

 ●受付時間 8:30〜17:15 (土・日・祝日を除く)

 ●申込先・問合せ  男女共同こども課
              TEL:0244-24-5215

被災した歴史を伝える大切な資料の取り扱いに困っていませんか?

被災した歴史を伝える大切な資料の取り扱いに困っていませんか?高ヒット
投稿者サポートセンター事務局サポートセンター事務局 さんの画像をもっと!    前回更新2012-7-23 11:31
ヒット数1162   コメント数0    
 南相馬市博物館では、「ふくしま歴史資料保存ネットワーク」と
 連携し、東日本大震災で被害を受けた“ふるさと”の生活や文化、
 歴史を伝える大切な資料を一時的に預かったり、整理や保存したり
 する手伝いをしています。
 被害を受けた資料などの取り扱いに困っている方は、ご連絡
 ください。

 ●問合せ 南相馬市博物館
       TEL:0244-23-6421
       FAX:0244-24-6933

 ●ふくしま歴史資料保存ネットワーク事務局
  〒960-1296
  福島市金谷川1番地
  福島大学行政政策学類 阿部浩一研究室気付
  TEL:024-548-8318(直通・平日のみ)
  mail:shiryo-net@ipc.fukushima-u.ac.jp

創業融資にかかる融資制度の拡充のご案内

創業融資にかかる融資制度の拡充のご案内高ヒット
投稿者サポートセンター事務局サポートセンター事務局 さんの画像をもっと!    前回更新2012-1-9 11:04
ヒット数1506   コメント数0    
 日本政策金融公庫
 創業融資にかかる融資制度の拡充のご案内
    《東日本大震災関連》

 23年度第3次補正予算の成立により、被災された方が創業する
場合などの創業資金や、設備資金をご利用になる場合などについて
、融資制度が拡充されました。

 創業融資にかかる融資制度の拡充内容

 《東日本大震災関連》
  ○ 東日本大震災の影響で被災地に所在する勤務先の倒産など
    により離職したことに起因して、創業する方または創業
    して5年以内の方

    ご融資限度額  1,000万円以内
    ご返済期間   設備資金 7年以内
            運転資金 5年以内
    据置期間       6ヶ月以内
    利率(年利)
       【融資後3年間】 基準利率より1.4%引き下げ
       【4年目以降】  基準利率より0.5%引き下げ

  ○ 被災地において、創業する方または創業して5年以内の方
    ご融資限度額  1,000万円以内
    ご返済期間   設備資金 7年以内   運転資金 5年以内
    据置期間       6ヶ月以内
    利率(年利)     基準利率より0.5%引き下げ

  《ご利用いただける主な融資制度》
  ○ 女性、若者/シニア起業家資金 ⇒ 女性または30歳未満
    か55歳以上の方

    ご融資限度額  7,200万円以内
        (うち運転資金4,800万円以内)
    ご返済期間   設備資金 15年以内
            運転資金 5年以内

  ○ 新規開業資金 ⇒ 勤務経験等を活かした創業を
             お考えの方
    ご融資限度額  7,200万円以内
         (うち運転資金4,800万円以内)
    ご返済期間   設備資金 15年以内
            運転資金 5年以内


  問 合 せ 日本政策金融公庫 国民生活事業
        電 話 0120−154−505
        http://www.jfc.go.jp/

1 番〜 6 番を表示 (全 6 枚)