_  
メインメニュー
サイト内検索

トップ : 市役所情報 :  平成24年度放射線内部被ばく検診について

[<     1  2  3  4  5  6     >]

平成24年度放射線内部被ばく検診について
平成24年度放射線内部被ばく検診について高ヒット
投稿者サポートセンター事務局サポートセンター事務局 さんの画像をもっと!    前回更新2012-7-27 11:32
ヒット数1441   コメント数0    
南相馬市では、内部被ばく検診が市立総合病院と渡辺病院でできることとなったため、2回目の検診を無料で実施します。検診は1回目の受診から
6ヶ月以上経過した方で、1回目と同じ医療機関での受診を基本とします。
なお、1回目の検診を受けていない方は優先して受診していただきます。検診を希望される方はお申込みください。

 ●対象者   原発事故発生時、市内に居住されていた市民で
         現在小学生以上の方
 ●優先順位 ・18歳以下の方(未就学児を除く)
         ・妊婦
         ・平成23年7月から平成24年6月までに出産された方
 ●検診日   月〜金曜日
         (祝日除く、ただし渡辺病院は土曜日の午前も実施)
 ●検診場所  1回目と同じ医療機関での受診が基本となります。
 ●検査料金  無料
 ●申し込み
  (1)鹿島・原町保健センターの窓口
    保健センターの窓口に備え付けの申込書でお申込みください。
    午前 9時から午後 5時まで(土・日曜日、祝日を除く)
  (2)郵送・FAXでの申込
    申込書か任意の様式に必要な項目を記載しお申し込みください。
   【必要な項目】
   ○氏名 ○平成23年3月11日時点の郵便番号・住所 ○通知書送付先
   の郵便番号・住所 ○生年月日 ○電話番号(携帯等) ○保護者氏名
   (未成年者の方の場合) ○希望する医療機関名
   (初めて受診する方は、市立総合病院か渡辺病院、2回目受診の方
    は1回目に受診した医療機関)

 【未就学児の検診は代理受診になります】
 南相馬市が実施している内部被ばく検診における未就学児の検診
 は、保護者の方に代理で受診していただき、本人は対象外になりま
 す。これは、未就学児の体格が小さいため、10分以上の測定時間
 をかけないと大人と同等の検出限界値が得られないことが分かっ
 ていることや、放射性物質が大人よりも子どもから検出される割合
 が少ないことから、同じ生活をおくる保護者に受診していただくもの
 です。
 

●問合せ 健康福祉部 健康づくり課
       TEL:0244-23-3680
       http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/kensa/housyasen-hibakukensin.jsp

[<     1  2  3  4  5  6     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。