_  
メインメニュー
サイト内検索

トップ : 市役所情報 :  被災した歴史を伝える大切な資料の取り扱いに困っていませんか?

[<     1  2  3  4  5  6     >]

被災した歴史を伝える大切な資料の取り扱いに困っていませんか?
被災した歴史を伝える大切な資料の取り扱いに困っていませんか?高ヒット
投稿者サポートセンター事務局サポートセンター事務局 さんの画像をもっと!    前回更新2012-7-23 11:31
ヒット数1393   コメント数0    
 南相馬市博物館では、「ふくしま歴史資料保存ネットワーク」と
 連携し、東日本大震災で被害を受けた“ふるさと”の生活や文化、
 歴史を伝える大切な資料を一時的に預かったり、整理や保存したり
 する手伝いをしています。
 被害を受けた資料などの取り扱いに困っている方は、ご連絡
 ください。

 ●問合せ 南相馬市博物館
       TEL:0244-23-6421
       FAX:0244-24-6933

 ●ふくしま歴史資料保存ネットワーク事務局
  〒960-1296
  福島市金谷川1番地
  福島大学行政政策学類 阿部浩一研究室気付
  TEL:024-548-8318(直通・平日のみ)
  mail:shiryo-net@ipc.fukushima-u.ac.jp

[<     1  2  3  4  5  6     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。